dカードGOLDとdカードの違い

dカードGOLDと普通のdカードの違いは、
デメリットとして、dカードGOLDは、年会費が、10,000円(税別)かかる点です。
普通のdカードは年会費無料ですから、大きな違いです。
ただし、docomoの電話料金、docomo光の料金に対して10%のポイントが付きます。
つまり、スマホがdocomoで、docomo光の契約をしているうえで、年間トータルで100,000円(税抜)以上かかっている場合のみお得になります。
また、他の特典については、
スマホの破損修理に対して購入から3年間10万円までの補償があります。(ただし、保証条件は細かい規定がありますので、公式サイトで確認が必要です)
他にも、空港ラウンジや、旅行期間中のサポートや補償もありますが、細かい条件がありますので、公式サイトで確認が必要です。
現在dカードを持っている場合は、スマホ料金とdocomo光の料金が年間10万円以上の場合は、GOLDへ変更した方が、結果的にはお得になります。
dポイントは、電話料金の支払いに使用できますが、電話料金を少なくすると付与されるポイント数が減りますので、d払いでdポイントを使用するようにするとお得です。
現在はほとんどのコンビニでd払いを使用できますので、コンビニをよく使う方にはおすすめです。

お得なカード「ANA VISAワイドゴールドカード」

年会費は15,400円と決して安くはありませんが、このカードをメインカードとして日々の食料品や生活用品、公共料金その他娯楽用品等の支払い全てに利用すれば、元をとることは簡単にできます。特にこのカードは、たまったポイントをANAのマイレージに交換することでその恩恵を受けることができます。還元率は通常のANAカードの2倍のため、どんどんマイルを貯めることができます。ためたマイルは航空券に交換したり買い物にも使えたりします。
また、これはANA VISAワイドゴールドカード以外のカードでもそうですが、「id払い」も利用できます。これは通常のカード払いと比較しても簡単に決済を完了することができます。具体的には、カード払いの場合は暗証番号を打ったりサインを書いたりと手間がありますが、id払いの場合は交通ICカードのようにカードを専用端末にタッチするだけで決済ができますので非常に楽です。また、キャッシュレス還元が適用となることもあるので非常にお得です。コンビニのようにその場でキャッシュレス割引がなされて支払いができたり、中には後ほどクレジットカードの明細から還元分が差し引かれたりとお得です。さらに、このid払いでもポイントは溜めることができます。

ポイントが魅力のお得なオリコカードです!

私は以前にクレジットカードであるオリコカードを利用したことがありました。まずは、年会費が永年無料とあって非常にお得に感じました。また、入会後の最初の6カ月間はポイントが何と2%とあって、非常にこれまたお得でした。その為、物凄く最初はポイントを貯めることが出来ました。また、その貯めたポイントで様々な商品に交換することができ非常にお得となりました。100円で1ポイントですので、とにかくドンドンとポイントが貯まっていくのです。その為、街で買い物した時にも、またネットショッピングした時にも使えるので気がつけば物凄くポイントを貯めることが出来るのです。更には、入会特典キャンペーン等もあり、その入会特典としてキャンペーン中に申し込むことによって最大8000ポイントも貰えるのです。ですので、同じ入会するならばこのキャンペーン中に申し込むことが更にお得となるのです。おかげさまで私もまたこのキャンペーン中に申し込むことができ、いきなり大量のポイントを貰うことが出来ました。その為、入会直後に早速様々な商品に交換することが出来たのです。本当に素晴らしくまた利便性があり、お得なクレジットカードだと思いました。

ポイントがたまりやすい

クレジットカードは数枚持っていますが特にYahooカードはメインカードとして使っています。
インターネットで日用品や食料の買い物をすることが多くYahooショッピングやLOHACOなどをよく利用しています。これらの買い物をYahooカードで決済するとお得にポイントがたまるからです。TポイントもたまるのでWでお得な気分です。他にもヤフオクをとく利用するのですが決済でYahooカードを使えばTポイント付がたまります。
ネット以外の普段の街でのショッピングでもTポイントがたまるお店が多くファミリーマートやウェルシア。TSUTAYAなど普段よく利用するお店がカバーされているのもうれしいです。
あとはPaypayにチャージできるのも便利です。最近Paypayの利用も増えているので手軽にチャージできるのは非常に便利だと感じています。
そしてなんといっても年会費がずっと無料というのは魅力的です。クレジットカードは何枚も持っていると年会費が地味に痛いです。使わないのに年会費ばかり取られてしまう…ということもないので、メインカードでなくても状況に応じてYahooカードを使えば少しずつポイントを貯めていくことができます。

住宅ローン組み自宅を買ってからオリコへ申込

オリコに申込み決め友人からの情報によれば専業主婦は審査通らないこと多いといったことで緊張して結果待ちしました。申し込みから数日経過して突如審査通過知らせるメールがきました。私個人には資産などなくて審査通る望み薄いのですが、旦那の信用を見てくれました。住宅ローン組み自宅かったばかりで、資産的に問題ないと判断されたのでしょう。その後何日かしてカード到着して、この日から基本的に支払いクレジットカーでするようになったのです。そして、今までちょっと遠くまで足運んで食料品購入すべてネットで買い物に変更して体力的に楽でした。パソコン得意ではなかったですが、ポイントたまりやすいといったことで覚えました。そして、このカードを利用して買い物はとても満足してます。余った時間洗いごと初めて、たまったポイントでどこか旅行でも行こうということを話してます。そして、とにかくポイントたまりやすくて、ネットショッピングにもとても強いクレジットカードであり、大荷物化つながなくてはならに主婦のかたの買い物がクリック一つで届くなら人気あるのもうなずけます。通常の買い物もそうですが、最大17.5%といった高い還元率達成できるのはネットの買い物のみで積極的にネットで買い物したい人に向くものです。

エポスカードは使い勝手が良い便利なカード

エポスカードは、商業施設を運営するマルイが発行しているクレジットカードです。マルイを訪れると多くの広告が掲示されているので、その存在を知っている方も多いかもしれません。入会の手続きをマルイ店内で行うことが出来るので、買い物のついでなどに利用しやすく手軽なカードとなっています。審査もそこまで厳しくなく、普通に暮らしている方であれば通ることが多いです。初期設定でキャッシング枠も用意されており、ショッピング枠も良識的に使用していればかなり多くの額を利用することが出来るように更新されます。きちんと支払いをして常識ある使い方をしていれば、大変使い勝手がよく便利なカードです。
このカードには、専用のアプリが用意されています。そこでは利用明細を見ることが出来るだけではなく、ポイント残高やキャンペーン情報などを見ることも出来ます。また毎日チャレンジできるミニゲームでは最大3ポイントを得ることができ、ポイントは買い物などに活用することが出来るのです。お知らせやお得な情報も掲載されるので、エポスカードを利用する方なら是非活用して頂きたいアプリとなっています。
またエポスカードは、問題なく利用しているとゴールドカードへのインビテーションが届くことがあります。このお知らせを受けてからゴールドカードに変更すると、通常5000円ほどかかる年会費を永年無料で利用することが出来るのです。空港ラウンジや旅行保険などのサービスを享受できるほか、マルイポイントが永久不滅になるので、招待が来たら是非ゴールドカードに変更することをおすすめします。

ファミマTカードはTポインターにはお得

私は数年前からTポイントを貯めていたのですが、それまでは普通のTポイントのカードで貯めていました。
しかし、それだけでは利用できる店以外では貯まらないので、クレジットカードの「ファミマTカード」を作る事にしました。
これも、ただ作るだけではもったいないのでシッカリとポイントサイトを経由して1400円分のポイントをもらいました。必要事項をネットで登録すると割と早くにOKが出て家にカードが届けられてきました。
それからはファミマはもちろんですが、ウエルシア薬局、エネオスなどTカードユーザーにおなじみの店舗では二重取りでTポイントが付くようになり、アッという間にTポイントが貯まっていくようになり、思ってた以上にお得で「もっと早くに申し込んでおけば良かった~」と思いました。
そして店舗だけではなく、アマゾンや楽天市場などの普段はTポイントとは関係の無いショップでも貯まるようになり、凄いお得感を感じています。
あまりメジャーなクレジットカードでは無いかも知れませんが、Tポイントを利用している人には凄いお得なクレジットカードですよ。私も最初は半信半疑で申し込みましたが、今では店舗はもちろん、ネット通販系の支払いも、これ1本です。