エポスカードなら、年会費無料でゴールドカードが持てます

エポスカードは、商業施設を運営するマルイが発行しているクレジットカードです。一般カードは誰でも年会費無料で作ることが出来ますし、2000円相当の商品券などが付随してくるキャンペーンをよく行なっているので、そういった時期に作ることができれば大変お得なカードです。審査もそこまで厳しくなく、比較的スムーズに入手することが出来ます。券面のデザインが非常に豊富で、アニメなどのコラボレーションをしていることもあるのでそれを目当てにエポスカードを作る方もいるようです。
エポスカードの最大の特徴は、年会費無料のままゴールドカードにランクアップするチャンスがあるということです。そのためには支払いの滞りがなかったり、一般カードのうちにきちんと決まり通りの使用をしている必要はありますが、それはそんなに難しいことではありません。一定期間正しく使用していると、ゴールドカードのインビテーションが封筒入りの郵便物で届きます。それを活用して申し込みをすると、問題を起こさない限り年会費永年無料でゴールドカードを持つことが出来るのです。その条件は一定金額を使うことだとか、海外でキャッシングを行うことだとか推測がされていますが、マルイは基準を表明してはいません。ゴールドカードになるとマルイ独自のポイントが永年不滅になりますし、空港でのラウンジサービスなどゴールドカードらしいサービスを数多く受けることが出来るので、大変おすすめのクレジットカードとなっています。

ピンチな時に便利なヤフーカード

私が持っているカードはこの一枚だけですが、買い物の際に手元に現金の持ち合わせがないときにはとても助かります。
いつもは現金払いですが、慌てて家を出たこともありその時には財布の中には数百円しかありませんでした。
保険証やポイントカードと一緒にこちらのカードも普段から持ち歩いてはいましたが実際にはネットショッピングでしか使ったことがなくてお店での買い物の時に使ったことはありませんでした。
決済時に署名みたいなこともしないといけないのかな?とか不安な部分もありましたが、いざ自分のレジの番が来て緊張しながらも店員さんにカードを渡すとあっけないほど簡単に終わりました。
購入代金が少なかったこともあってか署名の必要もなくて支払いも非常にスムーズでした。
カードでの支払いは人生で初めての体験でしたが、こんなに簡単なら現金の支払いでその場で小銭を一円二円・・と、もたつくいて後ろの方に迷惑をかけるよりはカードで支払う方がストレスもなく出来ると感心もしました。
さらに買い物でのポイントもつきますし、とても良いと思いました。以前ならクレジットカードで支払いをする人を見るとお金持ちなんだな、とか余裕のある振る舞いをしてるように見えてちょっと憧れていた部分がありました。
でも別にそういうことでもなくて、ただ現金の支払いよりはカードの方が何かと便利だから使っているんだなとわかりました。

イオンカードのポイントをお得に利用できる

イオンカードはポイントの還元率が高めで、気づいたらたくさんたまっているので嬉しいです。しかも1ポイント=1円として電子マネーWAONやWAONポイントに変換でき、そのポイントを直接イオンでの買い物に利用できるのでお得感があり、イオンをよく利用する身としては、今のところ他のクレジットカードは一切検討していないほど気に入っています。ただ、ポイントを電子マネーやWAONポイントに交換してから、イオン銀行のATMかWAONステーションでさらに手続きが必要なのですが、これが微妙にややこしくこれまで、5回以上手続きをしている私でも未だに慣れなくて苦手意識があります。ポイントは景品と交換することもできるのですが、その商品も多種多様で、特に食器関係なんかは魅力的なデザインのものも多いです。イオンで買い物するときはサイン等が不要になるので、イオンでのショッピングがスムーズになる点も嬉しいポイントです。また、以前は職場のノルマで年会費がかかるクレジットカードを持っていたのですが、その年会費を免除にするために所定の金額以上のお金を使うことを目指したりして、自分は何をやっているんだろうと辟易しました。その点、このカードは年会費もかからないので、本当に便利でお得なカードだと思っています。

イオンセレクトカードでポイント二重取りでイオンでの買い物がお得に。

 年会費永年無料、入会費無料で審査も通りやすいと聞いていたので人生で初めて作ったクレジットカードがイオンセレクトでした。
 20日、30日は5%オフだったり、ポイントが5倍つく日などがあったりと普段からイオンをよく利用する私にとっては便利なカードです。
 イオンセレクトならイオン銀行からワオンポイントをオートチャージする時にポイントがついて利用時にもポイントがつく、ポイントの二重取りがこのカードの最大のメリットだと思います。
 私は最初、ワオンポイントはイオングループでしか使えないものだと勘違いしていましたが、ファミマやローソンなどのコンビニや薬局、家電量販店に飲食店などでも使えるところが多数あり、小銭がない時にはポイントを使って支払うようにしています。
 不満を上げるとしたら、イオンのポイントをワオンポイントへ移行できるのですが、移行手続きをネットでしたあとに、ワオンステーションで変えるという段取りを踏まなければいけないことが少し面倒です。
 あと普段からイオングループを利用する頻度が少ない方はそれほど恩恵を受けられないと思います。私も地方に行ってイオングループのお店がない時は別の会社のクレジットカードを利用したりするので、あくまでイオングループでよく買い物される方限定でお得なカードだと思います。

クレジットカードを不正使用された!!!

数年前、私はTSUTAYAで作ったアプラスカードを使用していました。Tポイントも貯まるので、ネットショップなどでも活用していました(年会費は無料のコース)。節度を守ってクレジットを使用していたつもりが、ある月の請求金額を見て驚愕、使った覚えのない金額がそこには記載されていました。色々と調べてみたところ、悲しいことに知り合いが私のカードを財布から抜き取りカード番号とセキュリティ番号を調べてアプリゲームの課金に使っておりました。この時、アプリの会社に対応を求めたのですがレスポンスが悪く、アプラスカードのサポートセンターに問い合わせたところ一週間位で使用者を特定してくれました。警察に相談したところ、残念ながら訴えれるのは私ではなく、アプリの運営者がカード不正使用者に対して責任を問えるとのことでどうしようもなく泣き寝入りとなりました。この、不正発覚から事実がわかるまで大体2ヶ月くらい期間が空いているのですが、その間アプラスカード側は支払いを待ってくれ、結局私が全額支払うことになったのですが、すべて分割払いにするというのでご対応頂きました。今はアプラスカードは退会しており利用しておりませんが、自分が困ったときに対応方法など教えてくださった方にはとても感謝しております。

アメックスゴールドカード体験談

旅行することが多く、その際に空港ラウンジを使いたい、はじめてゴールドカードを持つとしたらどれにしようと色々比較し、ANAのマイレージも一緒に貯まるアメックスゴールドカードを選びました。
空港ラウンジは、地方でも使える場所が多く大変重宝させていただきましたが、年会費が高く(30000万超)、マイルが貯まるとはいえ、それだけのお買い物をするのか、と言われればそうでもなく、、いく先々で、ホテルやレストランなどの優待が受けられる付帯サービスも充実しておりましたが、結局旅先でのサポートなどは使いませんでした。
海外ではアメックス以外のカードしか使えない場所も多かったです。
空港から自宅までの荷物配達、送迎などの付帯サービスは、ビジネスやプライベートで普段からそれだけ移動が多かったり、お金に余裕のある方にとっては本当に素晴らしいと思います。

電話サポートは素晴らしく、優しくわかりやすい対応、かつ、これだけ使ってくださっているから、このようなオファーはいかがでしょうか?と、お客さんの目線でお話して下さる、プロ中のプロだなぁという印象を受けました。
アメックスゴールドを退会した理由は、それらの付帯サービスを十分に使い切れなかったこと、個人向けでは年会費が高めなこと、海外で使える場所が限られていたこと(2年ほど前までの体験ですが)です。

イオンカードのお買い物ついでにラウンジでほっこり

友だちや家族とイオンに買い物に行くときは、イオンラウンジで休憩をすることにしています。これはイオンのゴールドカードや株主カードであるオーナーズカードを持っている人が入れる休憩所みたいなもので、1人がカードを持っていると4人まで同時に入れます。
ちょっとした休憩にとても便利です。入り口で係の人にカードを提示すると、サービスのお菓子がもらえるのでそれを持って席に着きます。中にはセルフサービスですが飲み物も置いてあり、ゆったりしたスペースにソファなどが置いてあります。
たいていはお店のちょっと奥とか割と分かりづらい場所に入り口があるようです。そのぶん静かで落ち着きますね。
利用は30分と決まっていますが、ちょっとコーヒーを飲んでお菓子を食べるなら充分な時間だと思います。両親と行くときには衣料品とか雑貨の買い物をすませてからここで休み、元気を回復してから食料品など重たいものを買うことにしています。
最近は混んでいることが多くて、週末は行列ができていることもあるようです。なのでお昼時のちょっと前とか、夕方とかを狙っていくようにしています。
無料で休めて得したなと思いますが、その分もう一回買い物しようという気になるので、うまいやり方だと思います。

アメックスゴールドカードはポイント利用がお得です!

仕事のお取引先様でもあるAMEXさんの担当者の方に進められ、ゴールドカードを使い始めて5年が経ちます。ここでメリットディメリットをお伝えできたらと思います。
(メリット)
①ポイント利用
アメックスのポイントはカード利用100円につき1ポイントつきます。これは他のカード会社さんと大差ありませんが、飛行機に乗る人、特にANAにのあることがある人は非常にお得感があります。クレジットカードのポイントは使用の幅があまり大きくないと思います。AMEXもそうですが、ANA利用時には1ポイント1円換算で利用できます。私は家族での旅行や実家への規制にこのポイントを利用しており、お得感を感じています。
②ステータス
持っていると周りの人からいい反応をもらえます笑
③思ってたより利用できるお店も多い。しかしペイペイで登録ができないのが残念ですが。

(ディメリット)
①年会費は31,900円
少し高いなと思います。20,000円ぐらいだともっとお得感も出るなと個人的に思っています。
②使える幅が広くはない
あまり不便さはそこまで感じませんがたまに使えないお店やPAY系に登録できないことがあります。ネットショップなんかは比較的多いかもしれません。

ディメリットを書きましたが私は満足しています。しかし、AMEXさんからプラチナカードへの変更の営業があるのですが年会費が高く断っています。飛行機をしょっちゅう使う方であれば年間費10万円以上でも大丈夫だと思いますが、そこまで乗らないならゴールドで充分だと思います。

クレジットカードの即日発行はこれで決まり!

急な用事でクレジットカードがすぐ欲しいと、思う方は凄く耳にします。

でもそんな都合のいい話しがあるわけない。

そう思っている方に、今回ご紹介するのはなんと即日発行が実際に出来てしまう、夢のような話しです。

<エポスカード>

丸井百貨店でおなじみのマルイが発行しているクレジットカード。

年会費が永年無料、更に全国の提携している店で使うとポイントがたまりやすい等、お客様に嬉しい事をしてくれる「エポスカード」

申し込み方法は、ネットの公式サイトから申し込んで、本人確認書類を送り、受け取り方法を店頭でを、それぞれ選択します。

すると審査結果のメールが届きますので通ったら、各マルイの店頭まで行き、即日でクレジットカードを手に入れる事が出来ます。

エポスカードはサポートも充実していて、海外旅行傷害保険が自動で付帯しています。

さらに、年4回「マルコとマルオの7日間」というキャンペーンを会員限定で開催しており、マルイ全店、オンラインショップで買い物が10%OFFになるイベントもやっております。

<セゾンカードインターナショナル>

こちらも年会費無料で、しかもセゾンカードで1000円ごとに使って貯まっていくポイントは有効期限がないのです。

西友などのセゾンが指名している加盟店で使うとお買い物が3%安くなり、毎月第1、第3土曜日は5%OFFになります。

こちらの申し込み方法も、ネットで申し込み、全国にあるパルコなどのカードカウンターに行けば、即日で受け取れます。

セゾンカードは専業主婦でも学生でも、申し込みが出来ます。

しかし、セゾンが提携する金融機関の決済口座をお持ちの方に限りですので、そこには注意が必要です。

更にセゾンを通してネットショッピングをすると、ポイントが30倍になることもあります。

あなたが、なにも通さずにネットショッピングをしていたら、1000円=1ポイントが1000=3ポイントになるのです。

<エムアイカードプラス>

こちらは、三越伊勢丹の店舗で即日受け取れる、クレジットカードです。

年会費は初年度は無料で、二年目以降は2200円かかります。

エムアイカードプラスもポイントがザクザク貯まります。

新規入会当日から全国の三越伊勢丹でポイントが5%多く貯まり、二年目以降は前年のお買い物の額に応じて最大10%貯まります。

他のお店、オンラインショップでも加盟店なら、ポイントは貯まります。

例えば、加盟店のスーパーで月50000の買い物をしたら250ポイントが入り、コンビニで月10000円使うと50ポイントが入ります。

これら貯めたポイントは他の加盟店のお店のポイントに変える事が出来たり、大手航空会社のマイルにも交換出来ます。

まとめ

「急に旅行が決まったけどクレジットカードが無い」、「欲しいものの支払い方法がクレジットしか無い」、こんな時は凄くあります。

今回ご紹介した物は、本当に即日発行が可能です。他にもクレジットカード最短即日発行naviで紹介されている通り、たくさんのカードが実はあります。

ぜひ、必要のなったときは、ご利用ください。

dカードGOLDとdカードの違い

dカードGOLDと普通のdカードの違いは、
デメリットとして、dカードGOLDは、年会費が、10,000円(税別)かかる点です。
普通のdカードは年会費無料ですから、大きな違いです。
ただし、docomoの電話料金、docomo光の料金に対して10%のポイントが付きます。
つまり、スマホがdocomoで、docomo光の契約をしているうえで、年間トータルで100,000円(税抜)以上かかっている場合のみお得になります。
また、他の特典については、
スマホの破損修理に対して購入から3年間10万円までの補償があります。(ただし、保証条件は細かい規定がありますので、公式サイトで確認が必要です)
他にも、空港ラウンジや、旅行期間中のサポートや補償もありますが、細かい条件がありますので、公式サイトで確認が必要です。
現在dカードを持っている場合は、スマホ料金とdocomo光の料金が年間10万円以上の場合は、GOLDへ変更した方が、結果的にはお得になります。
dポイントは、電話料金の支払いに使用できますが、電話料金を少なくすると付与されるポイント数が減りますので、d払いでdポイントを使用するようにするとお得です。
現在はほとんどのコンビニでd払いを使用できますので、コンビニをよく使う方にはおすすめです。